オーブンレンジが直りました


先日壊れたオーブンレンジですが、無事に直りました。
しかし直るまでにいろいろとありました。

オーブンレンジって言っても、いつも使うのは電子レンジ機能だけなんですよね。
電子レンジだって常に使うわけではなく、1日のうちにちょっとだけ使う感じですけど、
これが壊れると本当に不便ですね。

ちょっとしか使わなくても毎日使うので、早急に修理しないとと思い、
仕事を早退し、電気屋さんへ行ってきました。

まずは修理をしてくれる電気屋さんを探すところから始めました。
家電修理っていうと個人的には町の電気屋さんが引き受けてくれそうだな。
そう思い、実家で昔からの付き合いのある町の電気屋さんに聞いてみました。

そしたら「いいよ。見てあげるよ」とさっそくうれしい返事がありました。
ウチの親と合流し、電気屋さんへ持っていくと開口1発目に
「部品がないから、すぐには出来ないよ。これどこのメーカー?
Panasonic以外だったら部品を取り寄せるのに5日くらいかかるよ。」

あれっ、すぐに見てくれないの??

と思いながら、すぐに使うからと断って違う電気屋さんへ行くことにしました。
次は家電量販店に行ってみることにしました。

店員さんに相談してみると、まずはメーカーと打合せをして修理できる日程を相談しますとのこと。
あららっ、これまた時間のかかるとの回答でした。

それなら仕方がないと思い、ここも諦めましたが、せっかく来たので売り場をちょっと見てみると、
同じ型番のオーブンレンジが売っていました。
売値は31800円!!

う〜ん、そこそこ高いなぁ...

やっぱり修理した方が安そうだなと思い、一旦父が経営している店に行くことにしました。
ただ捨てるのはもったいないと思い、ダメ元で父親からドライバーを借りて父親と見てみることにしました。

いろいろと見ると、あれっ?扉が閉まったと認識するスイッチがちょっと後ろにズレているな...
この止めてるネジをちょっと緩めてスイッチをちょっと前に出してあげたら

『直ったぁ〜!!!』

最初から自分で見てみればよかった。
電気屋さんに聞いても実物を見る前に「部品がない」とか「メーカーが...」とか役に立ちませんでした。

両親には電気屋さんへの連絡や調整などをしてもらっていたので、
修理費用として用意していた1万円を手数料として渡してきました。

自分は直ってよかったし、両親は1万円もらえてよかったし。
みんなハッピーでした。





Copyright © 2016 2児のお父ちゃんのお気楽日記 All Rights Reserved.